八つ橋庵しゃなりの会社概要

会社経歴書

商号
かけはし株式会社
創業
明治10年
会社設立
昭和36年6月6日
資本金
2,000万円
所在地
〒615-0877 京都市右京区西京極西衣手町36
TEL. : 075-313-2151
FAX. : 075-311-9581
URL : http://yatuhasian.jp
e-mail : info@yatuhasian.jp
業務
刺繍加工 並びに刺繍製品の製造販売
観光施設運営 ・八つ橋庵とししゅうやかた・八つ橋庵かけはし・八つ橋庵しゃなり(直営3店舗)
ししゅう美術館・団体食事処・かるちゃー体験・八つ橋他食品みやげ品販売 和・洋菓子製造販売
役員
代表取締役社長 梯(かけはし)義行
取締役 梯 多恵子
取締役 梯 真琴
監査役 中野三郎
概要
従業員85人
関連会社
株式会社八つ橋庵とししゅうやかた・株式会社日本刺繍館
取引銀行
りそな銀行・四条大宮支店
商工組合中央金庫 京都支店
京都中央信用金庫 西京極支店

歴史・沿革

  • 八つ橋庵かけはし外観
  • 明治10年、初代が徳島より京都に移住し生計をたてるため、留袖・振袖・絵羽織等の刺繍加工業を始めたことが家業となりました。
    その後三代目・義一(ぎいち)までは四条堀川の工房で訪問着・留袖を中心に『かけはしの刺繍』を屋号にし、手刺繍加工を継承してまいりました。
    やがて昭和33年、戦後の高度経済成長期に四代目・義夫(よしお)は、かけはしの刺繍第二工場として義一から独立し、西大路四条近辺で洋装品の刺繍加工を始めました。
    洋装化という時代背景もあり四代目は刺繍ミシンを導入し、『日本刺繍工業株式会社』を設立しました。
昭和36年6月
『日本刺繍工業株式会社』を設立
昭和37年4月
現在地・西京極に本社工場を設立
昭和40年
滋賀工場(草津市)を建築
舞鶴出張所 開設
昭和45年
滋賀工場を閉鎖
昭和59年
工場内にししゅう画廊を開設
昭和63年12月
四代目逝去
同年 五代目 義行(よしゆき)が日本刺繍館を開設
平成7年9月
日本刺繍館を全面リニューアルし『八つ橋庵とししゅうやかた』と名称・内容を変更
平成14年
取扱商品・業務の多様化から社名を『かけはし株式会社』に変更
平成16年10月
八つ橋庵かけはしを開設
平成23年3月
八つ橋庵しゃなりを開設

PAGE TOP